【終了】メンテナンスのお知らせ

以下のメンテナンスは無事終了いたしました。これに伴い、サービスは全体が19分間停止し、ご利用の皆様方にご不便をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。
“【終了】メンテナンスのお知らせ” の続きを読む

公開NTPの提供を開始しました

Facebookのポストにてお知らせしました、公開NTPサーバ提供の準備ができました!


 Extend Wingsでは各Linuxディストリビューションユーザの方々を主な対象として公開NTPサーバの提供を試験運用版として開始いたします。また、多くのLinuxディストリビューションで採用されているNTP Pool ProjectのJPエリア(日本地区)のNTPサーバの一つとしてすでに稼働しております。

 この度、独立行政法人情報通信研究機構(NICT)電磁波計測研究所時空標準研究室日本標準時グループ(JSTグループ)様の提供されている公開NTPサーバに直接アクセスする「stratum2」となったことで非常に高精度での時刻配信が可能となりました。ご協力いただいたJSTグループの皆様に感謝いたします。今回提供するNTPサーバの詳細は以下の通りとなります。
“公開NTPの提供を開始しました” の続きを読む

お名前.com VPS(KVM)上のCentOS 6.3でLVのオンラインリサイズを試してみた

公開する直前に気が付いたのでちょっと追記:CentOS 6.4がリリースされています。ミラーのページにおいておきました。公式ミラーサイトではありませんので一部のデータのみミラーリングしております。その旨をご理解いただける限り、ご自由に利用していただけます。


このブログはお名前.comのVPS上で動いているのですが、/homeのV(論理ボリューム)を20GB以下でセットアップできないという意味不明な制約がありましたので、それに抗ってみました。
“お名前.com VPS(KVM)上のCentOS 6.3でLVのオンラインリサイズを試してみた” の続きを読む

CentOS 6.3(x86_64) セットアップ Part2

さてさて、前回(3月5日)の続きです。

ソフトウェアのインストール(後半)

前回、ApacheとMySQLが自動的に起動するように設定をしたところで終わっていたかと思いますので、その続きからです。
Webサーバ、Apacheに外部からアクセスするためにフィルタリングソフトiptablesの設定を書き換えましょう。ポートの開放と呼ばれる作業です。

[root@vps /]vi /etc/sysconfig/iptables
# Firewall configuration written by system-config-firewall
# Manual customization of this file is not recommended.
*filter
:INPUT ACCEPT [0:0]
:FORWARD ACCEPT [0:0]
:OUTPUT ACCEPT [0:0]
-A INPUT -m state --state ESTABLISHED,RELATED -j ACCEPT
-A INPUT -p icmp -j ACCEPT
-A INPUT -i lo -j ACCEPT
-A INPUT -m state --state NEW -m tcp -p tcp --dport 22 -j ACCEPT
-A INPUT -m state --state NEW -m tcp -p tcp --dport 80 -j ACCEPT
-A INPUT -m state --state NEW -m tcp -p tcp --dport 443 -j ACCEPT
-A INPUT -j REJECT --reject-with icmp-host-prohibited
-A FORWARD -j REJECT --reject-with icmp-host-prohibited
COMMIT

各行について見ていきましょう。
4行目と18行目は設定の開始と終了を表しています。設定はこの二つの行の間に書くことになります。
5~7行目ではそれ以降の行の条件に特に当てはまらなかった場合にINPUT(外部⇒内部)、FORWARD(自分を通過するだけ)、OUTPUT(内部⇒外部)の3種類のパケットを通過させるように設定しています。
8行目は一度許可されていれば二度目はチェックを受けなくていいというルールです。
9行目はICMPパケット(pingなど)を許可するというルールです。
10行目はローカルループバックアドレス(つまり自分⇒自分)へのパケットを許可するというルールです。
11行目がSSH、12行目がHTTP(Apache)を許可するルールです。
13行目はApacheでHTTPS(HTTP over SSL/TLS)を許可するルールですので有効にする場合のみ追記してください。
14・15行目で8~13行目までの設定に合致しなかったINPUTとFORWARDを実質的に禁止しています。
iptablesを再起動して設定を反映させましょう。

[root@vps /]service iptables restart

クライアントのブラウザからサーバのグローバルIPアドレスかドメインにアクセスしてみましょう。
“CentOS 6.3(x86_64) セットアップ Part2” の続きを読む

CentOS 6.3(x86_64) セットアップ Part1

今回は作業の備忘録的なカンジです。間違っている個所や質問はコメントからどうぞ。
インストールをCentOS 6.3(64bit ver.)のMinimal Desktopで完了したことを想定しています。他の環境では手順が異なりますのでわからなければコメントに書いていただければその情報の必要性を高橋が認識して追記します。(できる限りですが。。。)

レポジトリの追加

まず初めにepelレポジトリとremiレポジトリを導入していきます。これはCentOS標準のレポジトリには含まれていないソフトウェアのインストールを簡単に行うことができ、remiレポジトリに関しては標準のレポジトリには反映されていない最新のソフトウェアを利用することができるようになります。各レポジトリの詳細は最下部に書いておきます。
“CentOS 6.3(x86_64) セットアップ Part1” の続きを読む

お詫びとお知らせ

※本コンテンツはトップページにて掲載していたお知らせを移転したものです。

ご利用者様各位

2012年9月29日
サイト管理者

お詫びとお知らせ

“お詫びとお知らせ” の続きを読む

GOP開発報告

こんにちは。今回はGOPの開発状況を報告したいと思います。詳細はほぼ未定ですが本年夏ごろには具体的な内容を発表させていただく予定です。 “GOP開発報告” の続きを読む