Nexus 10使用レポート

先日こちらの記事でもかいたようにGoogle社から発売されたNexus 10の32GBモデル(GT-P8110)を購入して、すでに到着していますのでとっても遅くなりましたが使用レポートを掲載します。皆様のご購入時の参考になれば僥倖であります。

スペックはすでにご存じの方も多いとは思いますのでここではあえて記載しませんが必要な方はGoogle Playをご覧ください。

二段階認証の方はセットアップにご注意を!

まず初めに、誰もが行うであろうセットアップの際に二段階認証を有効にしたGoogleアカウントは注意が必要です。アカウントの入力画面の端の方にあるNexus10 Menu Iconをタップし、ブラウザからのログインを選択しなければなりません。自分はここで思いっきりつまずきました。

早速画質をチェック

無事にセットアップを完了すると、初期状態でPlayムービーから映画『アイスエイジ』が視聴できますのでWi-Fiに接続して見てみると画質の高さがどれ程のレベルかを体感できます。(回線速度が低速な場合はコンテンツサムネイルの横にあるピンをタッチして通知バーに完了通知が出るまで放置すれば自動的にコンテンツをダウンロードして、インターネット接続のない環境でも視聴が可能になります。)
スクリーンショットを取ろうかと思ったのですが、著作権保護で取得できなかったのでご自分でご確認を!(ゴメンナサイ…)
代わりにYouTubeの映像のスクリーンショットを乗せておきます。
OneVoice Campaign

では、動作確認はこのくらいにしておきましょう。
このNexus 10ですが、特別珍しい仕様があるわけではありませんが、私が検証した限り、「Nexus Media Importer」というアプリを利用してUSBメモリの中のデータを利用することができましたし、USBマウスなども利用できました。

今回はroot奪取などはしませんが、「DroidEdit」がSFTPやDropbox、Box.comを使えるので便利な開発環境として落ち着いたのでした。

何か追記できる情報がありましたら、順次追記していきます。

参考資料


追加情報(2012年3月3日)

一部の方からタッチパネルの不具合が発生するという情報が入ってきました。私の環境ではそのような不具合は発生していませんが一つの情報として追記させていただきます。

One Reply to “Nexus 10使用レポート”

コメントを残す