【追加】電子工作でもしますか。

タイトルの通り久しぶりに電子工作をする気になったので作る物の概要をざっと説明します。

  • 題名:未定
  • 概要:GPSからのデータをMicroSDに記録する。

機能を純粋に考えるとめんどそうですが、そんなことはありません。
1.GPSに給電。
2.GPSは衛星と通信しデータを出力。
3.ロガーに給電。
4.ロガーはGPSからのデータを記録。
この4つを延々と繰り返していきます。

えっ、これだけかって?

そんなわけないじゃないですか。
使う部品は大きく、GPSユニット(GT-723F)、ロガー(OpenLog)、リチウムイオンバッテリーの3つです。
しかも、それぞれを数か所結線すれば終わりという簡単さ。マイコンも何も使いません。PICなにそれおいしいの?そんなもの使ってたら日が暮れちゃいます。
細かい回路や部品などは次回に書きますが、全部で1万円ぐらいの予定です。
CPU自作したらどんだけのサイズになるんだろう。どっかの建物貸し切ってやってみようかな。(冗談です。)
この続きはいつになるか不明な次回にでも!
【追記】最初はこんなに簡単にやろうとしましたが、できないわけではありません。しかし、応用性に欠けるので、マイコンを使うことにしました。マイコンを使うのには専用のボードがetc… なんてことはありません。基板1枚と電源、GPSユニット(、必要に応じてmicroSD用の拡張基板)ですべて完成です。いろいろ細かい部品はありますが、最低で7000円ぐらいで作れます。ケースをつけたりすると15000円ぐらいになるかもしれませんが。気になる基板1枚とは、ご存知の方もおられるでしょう、『Arduino』というものです。早速注文して明後日ぐらいに届く予定なので届き次第、予定を変更し、連載企画としてお送りさせていただきます。5~6回ほどで完成の予定ですが、完成する保証はありません。WebOnlineが動作を確認した部品(同等品でも可)を記事の最後の方に載せます。それを見てから注文していただくことをお勧めいたします。そのため、次回は予定を大幅に変更し、『Arduinoを使ってみよう』(仮題)というタイトルでお送りしようと思います。それでは1週間後に予定されていう更新をお待ちください!!


全く関係ないですが、今日とある駅で原発の反対運動をやっていた。よく考えてみたら福島第1を作る前に住民投票が行われて、賛成となったから作ったはず。今更反対しても遅いのでは。だって、投票前にそのことについてよく知っておくのは義務だからね。そのために図書館があるし、説明会があるんじゃないかな。いくら説明会で偽装があっても最終的にはそれに流されて賛成票を投じた住民が責任を負うのが一番なんじゃない?こうやって国民が無知だと政府に誘導され、独裁なりなんなりの方向に進んでいっちゃうんだよね。

Bye!!

コメントを残す