新たなAPIを開発中

突然ですが、新サービスを今月中に始めます。その名も、『輸送状況の追跡』です。

URLにGETでデータを与えてアクセスがあったら、各運送会社のページに遷移するものです。
現在API自体の開発はほぼ終了しました。といっても、実際はt.hiraさんの作った、宅配便の配達状況 APIのパクリです。
もちろんコードは一から書いてますし、挙動も少しだけ違います。その仕組みを今回はご説明します。

公開時のURLは次のようになる予定です。

http://www.extendwings.com/xxxxxx/?t=[運送会社の略号]&no=[伝票番号]

ここではヤマト運輸の伝票番号xxxx-yyyy-zzzzの荷物を追跡するものとします。
初めに、ユーザはヤマト運輸の略号である”yamato”をURLにあてはめ、

http://www.extendwings.com/xxxxxx/?t=yamato&no=xxxxyyyyzzzz

http://www.extendwings.com/xxxxxx/?t=yamato&no=xxxx-yyyy-zzzz にアクセスします。
(伝票番号のハイフンはあってもなくても追跡可能)
スクリプトは、略号を運送会社の追跡ページのURLに変換し、HTMLページを出力します。(下にサンプルを載せておきます)
クライアントは、ページ中のjavascriptにより運送会社のサイトに遷移します。

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
</head>
<body onload="javascript:document.getElementById('form').submit();">
<form method="post" id="form" action="http://toi.kuronekoyamato.co.jp/cgi-bin/tneko">
<input type="hidden" name="number01" value="xxxxyyyyzzzz" />
</form>
</body>
</html>

対応運送業者は順次追加し、皆様からのご要望があればそちらを優先的に追加させていただき、ソースコードを公開することも検討しています。
それでは、公開までしばらくお待ちください。
チャオ!!

コメントを残す